NOBLOG 外国語はもっと気軽に話せる

出会いはある?大人が英会話教室に通うメリット・デメリットとは?

ENGLISH LANGUAGE

こんにちは、NOBLOGのノブです。

この記事を見ている方はこんなことに悩んでいませんか?

あなた
「英会話教室で出会いはあるの?」
「リアル英会話教室とオンライン英会話ではどっちがオススメなの?」

この記事はそんなお悩みを解決します。

僕はこれまで英語は学校以外ではずーーっとオンライン英会話で学んできましたが、「ひょっとしてリアル英会話教室にも未だ知らないメリットがあるんじゃないか?」と思い、今2社通っています。

ではいきましょう!
オンライン英会話は1,000回以上のレッスンを受け、TOEIC810、仕事でも毎日英語を使う僕が「大人がリアル英会話教室に通うメリット」を詳しく解説します。

この記事の目次

リアル英会話教室とは?

この言葉が市民権を得ているのかどうかわかりませんが、要は実際の教室に出向いて英会話のレッスンを受ける形の英会話教室です。
反対に家でPC1つでできる英会話レッスンは「オンライン英会話」ですね。
ここでは、通学型の英会話教室を「リアル英会話教室」と定義し、メリット・デメリットを解説します。

大人が英会話教室に通うメリット

僕がリアル英会話教室に通い始めて感じたリアル英会話教室のメリットはこの3です。

メリット①:新しい出会いがある

大人の社会人なら普段なかなか新しい出会いってないですよね?

しかし英会話教室は明らかに出会いが作りやすい。

実際僕はまだ3~4回ほどしか通っていませんが、レッスン中に仲良くなった人と、近くのカフェに行って珈琲を飲みながらお話ししたりなんてことがさっそくありました。

グループレッスンなので、何度も通っていると顔見知りの人が段々増えてくるので、より知り合いを作りやすくなってくると思います。

オンライン英会話だとこうはならないです。
オンライン英会話はマンツーマンでレッスンを行うことがほとんどです。

周りに生徒がいません。

しかしリアル英会話教室なら、同じ英語をいう趣味を持った知り合いをたくさん作ることができます。
英語という趣味を共通項としているため、他の場所で会った人よりも価値観が近い人が多い感じがします。

メリット②:人前で英語を話す度胸がつく

ここでもオンライン英会話との比較になります。

オンライン英会話だとマンツーマンでレッスンが進んでいきます。
人前で話すことはありません。
つまりほぼ緊張することなく英語を話せてしまいます。

しかしいざ、オンライン以外で英語を話そうとするとこれが意外にも言葉が出てこなかったりします。

話せてもオンラインの声量に慣れすぎていると、声めっちゃ小さいみたいなことになります。

リアル英会話教室であれば、周りに人がいますし、目の前に講師もいます。
これがオンラインと違って結構緊張します。

ただ何回か話していると段々慣れてくるので、リアルで英語を発する、人前で英語を話すという”筋力”が次第についてくる感があります。

メリット③:英語を学ぶモチベーションがUPする

グループレッスンであれば、2~6くらいでレッスンを受けることが多いです。(もちろん英会話教室によって若干の違いはあります)
みんな頑張って流暢に英語を話そうとしたり、ボキャブラリーに色を持たせたりしようとします。

こういう雰囲気を肌で感じると、めちゃくちゃモチベーションがあがりませんか?

僕は英会話教室が終わったあとも、「次はこの表現を使ってみよう」とか「この表現まだ誰も使ってないから試してみよう」とか「こう話せば英語がうまそうに聞こえるかな?」とか色々考えたりする時間が明らかに増えました。

これってオンライン英会話では起こり得ないことでした。

オンラインではミスをしようが、良い表現を使おうが画面の向こうの講師しか聞いていません。
緊張もしないですが、モチベーションUPにはなかなか繋がりにくいです。
リアル英会話教室にはこんな副次的メリットもあるんだと感じました

大人が英会話教室に通うデメリット

大人がリアル英会話に通うデメリットも紹介しましょう。
4あります。

デメリット①:オンライン英会話と比較すると料金が高い

オンライン英会話だと安いところであれば、100~200/30で受けられます。
それもマンツーマンです。
リアル英会話であれば、どんなに安くても2倍の500円/以上は必ず掛かってきます。
グループレッスンの価格で、です。
さらにグループレッスンの場合は自分が話す時間が限られてきます。
英会話を上達したいというモチベーションが高ければ高いほど、リアル英会話教室はデメリットです。

デメリット②:一人あたりの話す時間が限られている

これもグループレッスンに限った話ですが、複数人で行われるレッスンではどうしても自分の持ち時間は限られます。

みんな話したいというモチベーションできていますから、自分だけがずっと話し続けるわけにはいきません。

もちろん「1人あたりの話す時間は何秒以内に抑えてね〜」みたいなルールが決まっているわけではありません。
でもやっぱり皆んな適度に空気を読んで、話しすぎないようにしたりしています。

さらに講師の中には自分のことばっかり話す人もいるので、そうなると自分の話す時間はさらに減っていきます。

話す量重視ならオンライン英会話の方が良い

シンプルに英語を上達させたい、話す時間をいっぱい取りたい、って方ならオンライン英会話の方が良いように感じます。
「英語をめっちゃ上手くなりたい!」と思ってリアル英会話教室に行くと、話す時間の少なさに結構フラストレーションが溜まります。

実は僕もこのフラストレーションをすでに数回感じました。
そのときは、家に帰ってオンライン英会話で話しまくることで、このフラストレーションを発散します。
費用は掛かってしまいますが、両刀使いも結構おすすめです。

デメリット③:通学に時間がかかる

通学に時間がかかるのもリアル英会話教室のデメリットですね。
職場の帰り道にするとか、家の近所の教室にするとかの工夫が望ましいです。

ただメリットと捉えることもできて、今日やったレッスンの内容を教室の行き帰りで振り返りをすることができます。
「あのときこう言えばよかったな」とか「もっとゆっくり話せば聞いている人の興味を引けるんじゃないか」とか色々考える時間に充てることができます。

ゆっくり歩きながらとか運転しながらだと、落ち着いて考えることができるんですよね。

デメリット④:コロナに感染する可能性が高まる

どうしても複数人で狭い部屋で話し続けているので、密に近い状態になります。
もちろんマスクはみんなしていますが、それでも感染します。

僕もしっかり感染しました。

オンライン英会話なら絶対に起こり得ないことですね。
感染爆発しているときは、リアル英会話教室にはいかないなどの自衛が必要かと思います。

まとめ

この記事の内容をまとめると以下の通り。

大人がリアル英会話教室に通うメリット

  • メリット①:新しい出会いがある
  • メリット②:人前で英語を話す度胸がつく
  • メリット③:英語を学ぶモチベーションがUPする

大人がリアル英会話教室に通うデメリット

  • デメリット①:オンライン英会話と比較すると料金が高い
  • デメリット②:一人あたりの話す時間が限られている
  • デメリット③:通学に時間がかかる

僕はまだ通って数回ですが、オンライン英会話では伸ばせないスキルを伸ばせそうな気がして、新たな世界に飛び込んでみてよかったなと感じています。

オンライン英会話に飽きてきた、社会人で新たな出会いがほしいという方は一度体験してみることをオススメします。
それではまた。

【関連記事】【口コミ・評判】ランゲージハウス名古屋の英会話教室に入会してみた〜次世代の英会話教室をはここだ〜
【関連記事】オンライン英会話は対策しないと撃沈する可能性大!対策を解説します。
【関連記事】オンライン英会話、勇気が出ない?【そんなあなたの背中をそっと押させてください】