NOBLOG 外国語はもっと気軽に話せる

【口コミ・評判】ランゲージハウス名古屋の英会話教室に入会してみた〜次世代の英会話教室をはここだ〜

ENGLISH LANGUAGE

お久しぶりです、NOBLOGのノブです。

ランゲージハウス名古屋、素晴らしいです。
次世代の英会話教室を感じます…!

最近仕事で英語を使うことが多くなってきたのと、名古屋に引っ越したばかりで友達を探そうと思っていて、色々英会話教室を探す中でこのランゲージハウス名古屋に出会いました。

ということでこの記事では、ランゲージハウス名古屋への入会を考えている方に向けて、ランゲージハウスの何が素晴らしいのか、逆にここはちょっと微妙だなと感じた点、「そして何が次世代なのか?」というところを、英語学習歴10年以上、TOEIC810点の僕が解説していきます。

この記事の目次

ランゲージハウス名古屋の英会話の料金

価格は一番気になるところだと思います。
高くもなく、安くもなくって感じですね。

  • 少人数制のグループレッスンの料金:4,500円/1ヶ月/4回 = 1回あたり1,125円/50分
  • マンツーマンレッスンの料金:15,550円/1ヶ月/4回 = 1回あたり3,875円/50分

もちろんネイティブキャンプCamblyなどのオンライン英会話と比べるなら1回あたりの料金は高いです。

ただオンライン英会話との違いは、

  • Face to Faceのレッスンであること
  • グループレッスンで同じ趣味や目的を持った仲間ができやすいこと

このようなメリットがあります。

逆に「とにかく英会話を上達したい」「喋る時間をたくさん取りたい」という方であれば、オンライン英会話の方が良いです。
オンライン英会話の方が料金も安く、喋る時間も長く取れます。

一方で、上記に書いたような対面の英会話ならではのメリットを感じるなら、ランゲージハウスは選択肢に入れても良いでしょう。

まずこの対面英会話のメリットを求めているのかどうか、というところを1つの判断基準にしてみてください。

ちなみにWEBサイトには1回あたりのレッスン料500円と書いてますが、これはあくまでレッスン料金だけなので、注意が必要です。

月会費、施設維持費を合わせると、上に書いたようにグループレッスンなら4,500円マンツーマンなら15,500円がクレジットカード、または銀行口座から引き落とされます。

またレッスン費用以外にも入会時には、入会金22,000円、教材費用2,000円が必要です。

料金表|ランゲージハウス名古屋

ランゲージハウス名古屋 料金

ランゲージハウス名古屋の英会話の良かった点

次にランゲージハウス名古屋に入会してみて感じた良かった点をご紹介します。
まだ3回しか通っていないのですが、現時点で僕が感じたところを包み隠さず書いていきます。

良かった点①:スタッフが素晴らしい

ランゲージハウスでまず感じたのはここでした。

スタッフが素晴らしい。

入会前に「インタビュー」形式でなぜ英語を勉強したいのか、英語を使ってどんなことがしたいのか、としっかりヒアリングしてもらえます。

スタッフ自身もみんな留学経験や長い語学学習経験があるので、親身にリアルに話しを聞いてくれます。

メールや電話のレスも丁寧で素早いです。

そして、スクールについて受付をするとき、帰るときいつもフレンドリーに話しかけてくれて、この仕事が本当に好きなんだろうなあ、というところが伝わってきます。(聞いた訳じゃないので、本当のところはどうか知りませんがw)

事務的に受付をする英会話教室とは全然違う感じがしました。

良かった点②:生徒同士で友達になりやすい

生徒同士で友達になりやすいのはランゲージハウスの特徴だと思います。
英会話教室の中には、毎回顔を合わせる生徒が違うところもあります。

実は僕はもう1つ別の英会話教室にも通っているのですが、そこがまさにそうです。
毎回メンバーが違う英会話教室はレッスンが終わると、みんな基本は「お疲れ様でした〜」の挨拶をして解散していきます。

ランゲージハウスの場合は初回から、他のメンバーとの雑談に混ぜてもらって色々とお話しすることができました。

グループ意識が強く、すぐに友達を作れそうという雰囲気がありました。

良かった点③:英会話以外のメリットがたくさんある

もうね、これはほんとメリットありまくりです。
特にこの3つ

  • レッスンがある日はオシャレなコーワーキングスペースを無料で使える
  • 美味しい珈琲が20%OFFで飲める
  • センスの良いセレクト書店を利用できる

個人的に一番メリットを感じたのはコーワキングスペースを無料で使える点。
しかも時間無制限。

朝のレッスンにレッスンを済ませて、夜までコーワーキングスペースを使ったとしても無料です。

コーワーキングスペースの相場が大体300円/1時間なので、4時間作業をすれば、その日の英会話レッスンの費用は回収できちゃいます。

▼ランゲージハウス名古屋のセレクト書店(良い感じ…!)

ランゲージハウス名古屋のセレクト書店

ランゲージハウス名古屋の気になった点

良い点も書いたら悪い点、気になる点も書かないといけませんね。
包み隠さずいきましょう。

気になった点①:ちょっと講師のクセが強いかも?

まだ3回の参加なので、断定はできないですが、ちょっと講師のクセ強めだなと思いました。

クセつよ講師1人目:オタク感強め

3回のうち1回は、オタク感の強い人でした。
「コミケ、コスプレ、ガールズバーが大好き」みたいな話をしてて、「あ…この先生とは空気感は合わないかもな」と思ってしまいました。

クセつよ講師2人目:マスク警察

またもう1人はマスク警察の人でした。

「電車にマスクしてない人がいたから、詰め寄ってマスクをしなさいって言ってやったよ、無視されたけど(怒)」みたいにレッスンが始まりました。

そして「君も公共の場でマスクをしない人がいたら注意するだろ?」みたい言ってきました。
(僕は正直どっちでも良いのですが、「そんなことしたら頭おかしい人だと思われるので、絶対にやらないよ」というふうに回答しましたが。)

クセ強いな〜と思いました(笑)

とはいえ、グループの変更は1ヶ月に1回行うことができるので、もう数回受けてみてやっぱり合わないと思えば講師を変更しようと思います。

気になった点②:希望した時間が取りにくいことがある

希望した時間が取れないことが多く感じました。

特に平日夜は取りにくかったです。
とれても18時とかで、仕事終わってからそれじゃ間に合わないよ、って時間。
ただ休日は割とどの時間でも入りやすかったです。

平日ももうちょっと柔軟にレッスン入らせてもらえたらな〜ってところで、気になる点に挙げました。

気になった点③:レッスンの振り替えは基本できない

基本振り替えレッスンは取れないと思った方がいいです。

自分のレギュラークラスを残業とか、体調不良で休んでしまうとレッスンが消化されて終わります。

レッスンはこんな風なテキストを使って進行されるのですが、クラスごとに進捗具合が異なるので、ついていけないだろう、というのが一応の理由らしいです。

正直テキストはどこからやっても変わりないと思うので、個人的にはもうちょっと振り替えに柔軟性を持たせてほしいな〜と思いました。

*9月4日 追記:本日時点で結構振り替えレッスンが取れるようになってきているので、今後はもっと柔軟にレッスンに参加していけそうです。

ランゲージハウス名古屋の英会話教室に入会するとできること

ランゲージハウス名古屋 コーワーキングスペース

上でもちょろっと書いたんですが、ランゲージハウスでは英会話に入るとこんなこともできます。

  • コーワーキングスペースが使える
  • 美味しい珈琲が飲める
  • セレクト書店

コーワーキングスペースはすごくオシャレで個人的にドンピシャの空間でした。

こういう空間ってそこにいる人がオシャレに見えて、そしてその空間にいる自分もオシャレになった気分を味わえるので、自己肯定案が上がります(笑)

また本格的な珈琲も美味しいです。

ランゲージハウス名古屋 珈琲 ランゲージハウス名古屋 カフェ

珈琲は英会話教室のスタッフが入れてくれるのですが、北海道までバリスタの修行をしにいったらしいです。

豆もブラジル、コロンビアなどを自分でチョイスすることができて、酸味強めとか、渋めとかを選ぶことができます。
オシャレな空間でオシャレな珈琲カップで飲む美味しい珈琲は最高です。

そして英会話に入会していれば、珈琲は毎回20%OFFで飲めるのも嬉しいです。

それからセレクト書店もハイセンスです。
置いてある本は、語学学習に関する本はもちろんですが、人文系・歴史系・マーケティング系などの本が充実していました。
この本のセレクトにも運営者のしっかりとした意図を感じることができました。

僕が感じた次世代の英会話教室としてのランゲージハウス

この記事で一番伝えたかったのは、ここです。
ちょっと小難しいかもしれませんが、お付き合いを。

ランゲージハウスを運営するCo&Coという会社は、
共創」「共育」「共生」というコンセプトをもとに全ての事業を設計しています。
英会話教室も、珈琲ショップも、セレクト書店もこのコンセプトに基づいて作られています。

聞きなれない言葉なので、もう少し噛み砕いた文章を持ってきました。

株式会社CO&COは、

国籍、人種、職業、性別、年齢、価値観、バックグラウンドなどあらゆる境界線を越え、世界中の多種多様な人材が自分らしく生きられる異文化共生社会を実現することが私たちのミッションです。(株式会社CO&CO|Wantedly

 

僕は学生時代バックパッカーでアジアをよく旅していたんですが、色々な国の人が色々訛りで英語を話していました。
それがシンプルにかっこいいなって思ったんです。

文法が間違っていようが、発音が間違っていようが関係ありませんでした。

色々な人種の人が、色々な言語を話し、地に根を張り幸せに暮らすために行う日々の営みは本当に美しかった。
そこに優も劣もありませんでした。

ベトナム 市場

20代に撮った旅の写真集|NOBLOG

この時に感じた感動が10年経った今でもずっと僕の中にあって、僕の価値観のベースになっているような気がします。

Co&Coが掲げるコンセプトは僕がこうあってほしい、という世界のイメージにとても近い気がしました。

Co&Coが運営するランゲージハウス名古屋はこの価値観をもとに空間やサービスを設計しているんだということを随所に感じられます。

初回にスタッフにヒアリングしてもらったときも「私たちはこういう価値観で運営しているんです」とごく自然に説明できるところや、コーワーキングスペースの雰囲気、セレクト書店に並んでいる本のラインナップからも、「共創」「共育」「共生」の空気感を感じとることができます。

そう考えると、ランゲージハウスは名古屋は単なる英会話教室というより、同じ価値観を持った仲間が集まるコミュニティのような気がしてくるんですよね。

料金もサービスも画一化されてきている社会で何を基準にモノを買うのか?と考えたときに「コンセプトやストーリーに共感できるか」とか「何を買うかではなく、誰から買うか」というのはよく言われるところですが、ランゲージハウス名古屋はまさに「誰から買うか」を強く意識しているように感じます。

料金だけで考えれば、オンライン英会話の方がずっと安いです。
ではなぜオンライン英会話よりも高いランゲージハウス名古屋を選ぶのかと考えたときに「彼らが発する価値観に共感できたから」だと思うのです。

これが僕がランゲージハウス名古屋を次世代の英会話教室だと感じた理由です。

ランゲージハウス名古屋のアクセス方法

ここまで読んでランゲージハウス名古屋が気になった方に、アクセス方法を紹介しておきます。

  • 愛知県名古屋市 中区栄3丁目18-1 ナディアパークB1
  • 栄駅 7・8番出ロより徒歩7分。
  • 矢場町駅 5・6番出ロより徒歩5分。

こちらがスタッフにもらった地図です。

ランゲージハウス名古屋 地図

ナディアパークの1Fではなく、B1なのでご注意を。
建物の前までいくと、地下に降りる階段があるので、そちらを降りていけば入り口がわかります。

まとめ

長々とお読みいただきありがとうございました。
ランゲージハウス名古屋の感想をまとめるとこんな感じです。

  • 料金:安くもなく、高くもなく
  • 良い点:①スタッフが素晴らしい、②生徒同士で友達になりやすい、③英会話以外のサービスがお得に使える
  • 気になる点:①講師のクセが強めかも?、②平日は希望のレッスン時間がとりにくい
  • 入会するとできること:①コーワーキングスペーススペースをレッスンの日は無料で使える、②珈琲が20%で飲める、③セレクト書店が利用できる

そしてランゲージハウス名古屋で英会話をやろうと思った一番の理由は、「共創」「共育」「共生」というコンセプトに共感できたから。

彼らが作る世界観とそれに共感する仲間に会えるのなら月数千円という金額は決して高くないと思いました。

そんな感じで、ここまでお読みいただきありがとうございました。
ランゲージハウス名古屋のレビューでした。

【関連記事】英語が全くできない社会人は何から始めるべきか?いきなりTOEICは絶対ダメ!
【関連記事】出会いはある?大人が英会話教室に通うメリット・デメリットとは?
【関連記事】なぜ日本人は英語が苦手なのか?【はい、ちゃんと理由があります】
【関連記事】【評判・口コミ】カフェ英会話@名古屋で英語は上達できる?実際に参加した僕がレビュー